最新の結婚

結婚への憧れと現実の難しさに関して

男女共に未婚率が上昇していますが、結婚には良いことも悪いこともあります。
月並みな言葉になりますが、喜びは数倍に、悲しみは半分にさせてくれるのが伴侶の存在ではないでしょうか。
ただ、最近の若者は草食系が増えていると聞きます。
意中の相手がいたとしても声をかけられずに、スルーしてしまうことが大部分のようです。
一歩目が踏み出せないようでは、結婚というゴールは覚束ないでしょう。
そこで活用されているのが、様々な出会いパーティーではないでしょうか。
従来は民間が開催していましたが、近年は自治体が開催するケースも多いと聞きます。
少子化を解消するには、まずはカップルになってもらうことです。
カップルの成立は少ないようですが、継続することに意味があるのではないでしょうか。
一人一人の性格は違っていて当然ですし、価値観の合う人を見付けるのは難しいことです。
妥協をすることも必要ですし、短所を探すのではなく長所を見付けてあげて下さい。

Copyright(c) 結婚 . All Rights Reserved.